子供好きにおすすめ!保育士の資格を取得して活躍の場を広げよう

子ども好きな方の職業

レディ

保育園の先生になりたい

将来の職業考えた時に保育園の先生になりたい方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。保育士という職業は一見遊んでいるだけに思われがちですが、子供と遊んでいるだけではありません。子供の成長のために、どのような遊びをさせるのか環境設定を行い、実行することや日々の健康観察および安全の確保を図らないといけません。また保育士という職業の特性や特徴をしっかりと理解し、自分に合っているかどうかを考えた上で資格を取得する必要があります。それから、どのような道順で資格を取るのか検討していく必要があります。保育士養成の学校には大学、短大、専門学校があります。ほかに国家試験をとるという手段もありますが大学に行くのが一般的であります。

どこで働けるのか

保育士の資格を取るために大学に通う人は多くいます。保育士の資格はどんな場所で役立つのでしょうか。この職業に就くと児童福祉施設と呼ばれている場所で働くことができます。一般的に知られているのは保育園やこども園です。その他に障害児施設や児童養護施設、学童保育、児童相談所などで働けます。また、児童福祉施設には、母子家庭の母子を保護するための施設があります。さらに母子生活支援施設や助産施設などでも働けます。色々な福祉施設があるので、大学で勉強していく中で興味を持った方は就職先の一つとして考えてみるのも良いでしょう。その履修科目の中に保育実習が必ずあります。また実習では保育園のほかに福祉施設に行く場合があります。実習先でしっかりと学んでみることが大切です。